読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュドミラ音楽・ひとり旅日記

Give every man thy ear, but few thy voice.

ホットヨガとボディメイク

ひとりで旅に行くには、病気をしない、ケガしない、ということが大前提。日々の糧を得るための仕事も、元気でできることも大切。
しばらく自律神経の不調が続き、加えて少し身体が膨張してきたので、これを改善したいと思っていた。
ダイエット*1らしきものもしてみたけど、これだけでは効果はない。
強制的に運動などしないとダメだなという段階で、自宅のすぐ近くにホットヨガスタジオができた。これが5ヶ月前。できたとたんに体験レッスンを受けて、自分の身体には合うことを確認して即入会。平日の最終レッスンは20:30か21:00だから、仕事が終わってからでも行ける*2
ヒマな週末は土日両日行くことにして、だいたい月に8〜12回通ってきた。

 私の通っているスタジオはスピリチュアルな雰囲気はゼロで、あくまでもエクササイズとしてのヨガ。高温多湿の環境は身体がほぐれやすい。私の柔軟性はごく普通だと思う。180度前後開脚が昔はできたのに、できない!とくやしくなったが、できたのは20年前のことなんだからしかたない。
現在はこのポーズができる程度には柔らかい。

f:id:Lyudmila:20151025171057j:plain ←この写真はフリー素材

 効果のほどは・・・体重は1.5キロ減。ボディメイクは体重を落とすことではなく、全体のシルエットを整え、体積を調整、しっかりと身体を支える動き方ができるようにすることだから、体重はさほど減らなくてもいい。

ウエスト周りの脂肪がなくなり、背中がすっきりしてきた。体幹が鍛えられて内側からぎゅっとしまっているような感覚。普段着ているものが少しゆるくなってきた。
夕方になってもあまり脚がむくまなくなったし、体調も改善されてきた。
ボディメイクとしては成功しているだろう。
ヨガはゆっくりポーズをとるもので運動量が少ないと思っていたのだが、かなり負荷の高いものもあり、達成感もあって楽しい。
ヨガ歴12年という Miranda Kerr の朝ヨガ。この太陽礼拝のフローが私も大好き。
彼女がよどみなく行っているせいで、簡単そうに見えるが、けしてそうではない。
他はともかく、チャトランガ(膝をつかずに身体全体をうつ伏せ)からアップドッグ(上体を上げる)は私は初心者向けバージョンしかやったことはない。身体で三角形を作るダウンドッグもいきなりこの完成形はできない。
かっこいいなあ。こんなかんじにできるのを目指そう。

youtu.be

ホットヨガの前後2時間はなるべく食事をしないようにという指導*3があり、夜のレッスンがある時は、お腹がすいても豆乳か野菜スープを飲む程度にして寝てしまっている。
朝はミューズリーにヨーグルトか豆乳をかけたものと、果物を1、2種類と紅茶。お昼はほとんど自作のお弁当。なるべく野菜の種類を多く摂り、ふだんは常温の水か*4ビオのハーブティーを飲んですごすようにしている。旅行中や外食では好きなものを食べるし、お肉を食べることも多い。
と、こんなふうにして、自分の身体を健康に美しく作っていきたいと考えている。

*1:私は「ダイエット」という単語は「食餌療法」の意味にしか使いません。

*2:ただし、みんな考えることは同じなので予約がとりにくい

*3:直前に食べたりすると気分が悪くなる。ヨガの後は身体の吸収がよくなっているので、摂取カロリーオーバーになる可能性があるため

*4:真夏は炭酸水