読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュドミラ音楽・ひとり旅日記

Give every man thy ear, but few thy voice.

ゲルギエフとLSOのベルリオーズ《ロメオとジュリエット》録音、発売されます

2013年11月にロンドン、バービカンホールで上演されたベルリオーズの《ロメオとジュリエット》のCDが発売されることになった。今年はシェイクスピア没後400年記念の年でもあるし。
これは当初出演予定のI. Abdrazakovが降板したため、ちょうどその時期パリオペラに出演していた私のfavouriteがドタ出*1したものだ。

tower.jp

棚ボタっぽいかんじで、とってもうれしい。

*1:この公演はパリとロンドンであった。非常に都合がよい状況だった