読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュドミラ音楽・ひとり旅日記

Give every man thy ear, but few thy voice.

あらためまして自己紹介

今週のお題「自己紹介」

私のブログは、備忘録と情報交換に使っているので運営側からの提案はほぼ関係ないと考えている。プロブロガーみたいな人たちも多くいるみたいだが、そんなつもりもない。
しかし、今週のお題には少し興味がわいたのでそれについて書いてみようかと思う。
自己紹介って小学校のクラス替えでやると、話すのは好きな食べ物とか教科くらいですかね。私は小3の時に好きな食べ物は「ほっけ」と言ってクラスメイトを凍り付かせたことがある。私は北海道出身ではない。小学生にとってほっけはメジャーな食べ物でも小学生が好む食べ物でもなかったのだ。何十年たってもなぜかこのときのことは忘れられない。ちなみに今でもほっけは好きだ。

で、今の私をブログ上で自己紹介してみると、表向きはトウがたったブルゾンちえみ。4月から部下がおじさんばかりになってしまったので、「クミちゃ〜ん、仕事しごと!」などとは言う機会はない。見た目もブルゾンとはちがうが。

中身を端的に表しているのは、サイトに載せているこの文だろうか。

Lyudmila is a internet alias of webmaster. She is a Japanese girl who loves Baroque music, German and Russian opera; and especially interested in Historically Informed Performance of such works.
​She has respect for Mr. Nikitin as one of great Wagnerian singers.

これは最近載せた。なぜかと言うとLyudmilaというハンドルのせいで私をロシア人だと思い込み、ロシア語でメールを送ってくる人がいたからだ。英語で返信したら、ちゃんと英語で戻ってきたのでロシア語しかできない人ではないのだ。
Lyudmilaという名前はグリンカのオペラ《ルスランとリュドミラ》からとった。
私のfavouriteのオペラ歌手として快進撃の始まりはルスラン役からで、彼は理想のルスランだと思っているからだ。

その他:情報検索技術者2級認定。普通自動車のほか自動二輪中型免許を持っている。
某市天文台にて望遠鏡と赤道儀を扱う許可を得たことがある(たぶんもう期限切れ)。
なんとかできる言語は英語とドイツ語。ちょこっとできるのはロシア語。勉強したことあるのはフランス語、ギリシャ語、ラテン語。
運動はヨガとアーチェリー(今はやってない)。特技は詩吟。ヨーロッパの少数言語とフォークカトリシズムに興味をもっている。詩と音楽が好き。こどもの頃なりたかったのは天文学者。

こんなもんですかね。これからもどうぞよろしくお願いいたします。