読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュドミラ音楽・ひとり旅日記

Give every man thy ear, but few thy voice.

旅支度

ひとり旅日記と銘打つからには、時々旅に出る。決してお金持ちの有閑な身分ではない私の時間と財力の許す、ぎりぎりの旅である。

とりあえず、明日からまた出発するのだ。iPadからの更新ができないので、報告は帰ってから。

留守をこの子に守ってもらおう。


『アルタセルセ』の白鳥姫ことセミーラ役を演じたValer Sabadusが歌うセストの美しいアリア「Cara Speme, questo core」だ。先にアップロードした「Svegliatevi nel core」ほうが再生回数が多いのだが、私はこちらのほうが好き。ハンブルクでのコンサートの放送を聴き、アンコールでこの曲が歌われた時に、心に迫ってくるものがあった。多くのメゾソプラノや、カウンターテナーが歌っているが、彼の歌唱はダントツにリリカルで絵画的であると私は思う。それでは、ごきげんよう。